モラハラのお悩みから

親との関係のお悩みに繋がることがよくあります。

 

最近よく聞かれる毒親という言葉。

 

あまり良い言葉ではありませんが、世の中には子供に愛を与える事が出来ない親がいます。

そして、

親は愛のつもりでも歪んでいて、子供に愛を感じさることが出来ない事もあるようです。

 

毒親といっても、それは色々な「毒」であり、

『虐待やネグレクト』

または、

『過保護や過干渉』も含まれます。

 

愛がなさ過ぎても、愛が重すぎても、子供にとっては親の存在はとっても大きい。

 

だからその分影響も大きくなります。

 

親からのモラハラ、虐待などがある場合、子供は、

”親は私が幸せになる事を
願っていないんだ。”

と感じることもあって、無意識に

”幸せにならない事で親の望みを叶える行動をとることも。”

 

もう、なんて悲しいんでしょう・・。

 

子供にとって親の存在は大きく、支配関係にあれば親の言った通りの人生を歩もうとしてしまいます。

 

本当は嫌いな親、認めたくない親の為に、自分を犠牲になんて誰でもしたくないもの。

なのに無意識は、こんな不本意な行動を引き起こす事もあるんです。

 

モラハラ関係から抜け出せないのは、自分を認める力が弱いから。

自己肯定が低いから。と言われています。

 

だから、
自分を犠牲にしないで大切にしてあげる事がとっても必要なんですよ。

 

もう、親に縛られずに幸せになってもいいんです。

自分で自分を幸せにしていきましょう。

 

モラハラ彼との別れから立ち直り、前よりずっと愛される女性になれる8日間講座



モラハラに気づいたら読むメルマガ

無料メール講座「彼からのモラハラで失った自信を取り戻し、大切にされる女性になる方法」